航空券の紛失の心配はない

飛行機の航空券は、鉄道やバスなどの公共交通機関のなかでも、とても便利な面があります。
紙のチケットと思われがちですが、現在はスマートフォンやクレジットカードがチケット替わりです。
飛行機のチケットはインターネットで購入すると、2次元バーコードがメールで送られてきて、それがチケットになります。
また、クレジットカードで購入した場合、ICが付いているカードならば、そのカードがチケットになります。
空港で搭乗手続きを行う際に、保安検査場や搭乗口でスマートフォンに表示したバーコードやクレジットカードを提示するだけで手続きを行うことができます。
移動では荷物が多くなり、チケットの管理も手間となりがちですが、今どきの飛行機はそういった心配がほとんどありません。
鉄道やバスの切符は小さな紙のため、ポケットの中に入れていると、ついつい紛失したということも起こってしまう恐れもありますが、普段使用しているスマートフォンだと扱いやすく、クレジットカードは財布の中で管理できるメリットがあります。
Copyright (C) いまどきの航空券 All Rights Reserved.